• ホーム
  • 知っておきたい早漏改善目的のSSRI処方

知っておきたい早漏改善目的のSSRI処方

笑顔のカップル

早漏改善目的のためにSSRI処方をするクリニックがあります。
SSRIとは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬と言いうつ病の治療に有効的とされる薬です。

なぜうつ病の薬を早漏改善のために使われるのかというと、脳の中のセロトニンの量がうつ病の人も早漏の人どちらも少ないのが原因とわかっているからです。
早漏の人はセロトニンの分泌量が少ないため、性的興奮に深く関わっている物質であるノルアドレナリンを抑制することができず、交感神経が反応してしまい早く射精してしまうという仕組みです。
ですからSSRIを服用すると、脳内のセロトニンの量が増え、ノルアドレナリンを抑制してくれる効果があり、射精を遅らせることができるのです。
直ぐに効果のある薬ではなく、性行為の約5時間前にSSRIを服用しなければなりません。

ただ、もともとはうつ病の薬であるので、めまいや吐き気などといった副作用がひどくでる場合があったりします。
また勃起障害や性機能障害などといった副作用も報告されています。
ですから、医師によっては健康で精神状態も良好な状態の人への服用を薦めない人も居ます。
また、早漏の人には100%完全に治るものではないので、服用に際しては必ず医者に相談することが大切です。

関連記事
早漏のための外用薬の匂い 2020年05月06日

早漏で悩んでいる人は珍しくありませんが、きちんとした方法で治療を行うことでこの症状を治すことができます。中には自分で様々なことにトライして早漏の症状を治そうとしている人もいますが、間違った方法を用いることでさらにその症状がひどくなったり場合によっては早漏だけではなく勃起不全になることもあります。した...

SSRI服用で早漏からEDに? 2020年04月18日

男性が早漏になるには身体的要因の他に、心理的要因によるものも大きいと考えられています。包茎などの身体的要因の場合は、包茎手術などの治療を受けることで症状の改善が見込めます。心理的要因とはストレスや不安、焦りなどからくるもので、性交渉の前にすぐに射精してしまったらどうしようとか、相手を満足させられなか...